日報管理のOGPイメージ

Daily Report

日報管理

スマホやタブレットから簡単に業務日報の作成。「日報タグ」機能を採用し、勤怠記録と連動した正確な日報の記録が可能に。スタッフの負担を軽減し、今日や過去の出来事を瞬時にチェック。

画面キャプチャ:日報管理機能
勤怠と業務内容を同時に振り返る

勤怠と業務内容を同時に振り返る

スマレジ・タイムカードで、日報を管理することによって、過去の業務内容を勤怠情報と結びつけながら、振り返ることができるので、通常の日報とはひと味もふた味も違います。

「日報タグ」を集計し、業務毎の労働時間を自動計算

「日報タグ」を集計し、業務毎の労働時間を自動計算

業務内容を「日報タグ」と呼ばれるタグで管理することができます。「日報タグ」を活用することで、どの業務にどれだけ時間を使ったか、などを集計することができます。

予算と工数の比較分析も簡単

予算と工数の比較分析も簡単

プロジェクト管理機能と組み合わせて使えば、予算と実績の管理が容易におこなえます。「日報タグ」で集計された時間が、プロジェクトの進捗管理と自動的に連動します。

毎日の作業こそシンプルに。本業へ専念できる時間を増やす。

日報をペーパーレスに。データで管理する業務日報。

スタッフの負担を少なく、効率的に業務日報を記録・管理する。 スマレジ・タイムカードは、限りなく無駄な作業を削ぎ、シンプルな日報管理を実現しました。

「日報タグ」を使用して記入する手間を減らし、特殊な業務日報はメモで記録。スマホやタブレット、パソコンから、いつでもどこからでも日報の閲覧や編集が可能です。 記入方法が統一されるので、スタッフの状況を今までより正確に、瞬時に把握することができます。 膨大な資料の中から探し出す手間や、資料の置場にも困ることはありません。

「誰がどの作業にどのくらい時間を使ったか。」一目でわかります。

「日報タグ」で業務内容を分析し、個人がかけた時間も、全員がかけた時間も、簡単に把握できます。

「日報タグ」の機能により、その業務に参加したスタッフとその作業時間を自動集計します。 誰がどの作業にどのくらい時間を使ったのか、いとも簡単に瞬時に把握することができます。

さらに「日報タグ」は、グループ化することが可能なので、グループ毎の集計も簡単に行えます。 つまり、改善点や注目点の発見が容易になり、驚くほど業務の改善に役立ちます。

日報管理の主な機能

  • 日報の作成

    いつでもどこからでも管理画面から日報の作成・編集が可能です。
    スマホやタブレットからでも操作しやすい画面設計です。

  • 業務内容を区別しやすい日報タグの作成

    業務に紐付ける日報タグの設定が可能です。 カラーラベルによる色分けや、タググループ設定、管理者のみの表示制限など、柔軟な設定が可能です。

  • 提出された日報の管理

    管理者や店長は、提出された日報を店舗毎のカレンダー表示やスタッフグループによるフィルタリングで効率よく管理できます。

  • 労働時間のデータ集計

    勤怠と連動し、労働時間別に様々なデータの集計が自動で行われます。
    期間選択や日報タグ別の集計、スタッフ別の集計が可能です。

  • 集計データをダウンロード

    日報タグ別、スタッフ別に集計データをCSV形式でダウンロード出来ます。