プロジェクト管理のOGPイメージ

Project Management

プロジェクト管理

複雑な多人数プロジェクトでも、期限や予算、実績の管理が容易に。予算消化率や、業務内容毎の時間集計など、プロジェクトの「状態」を把握し、的確な判断が可能に。驚くほど正確なプロジェクト管理です。

キャプチャ:プロジェクト管理機能
icon:勤怠記録と連動したプロジェクト管理

勤怠記録と連動したプロジェクト管理

チーム作業をプロジェクト管理することで、目的・予算・進捗状況をしっかり把握することができます。スマレジ・タイムカードのプロジェクト管理機能は、勤怠記録・業務時間を基にした「真のプロジェクト管理」が可能です。

icon:予算管理、実績管理が驚くほど簡単に

予算管理、実績管理が驚くほど簡単に

プロジェクトに参加するスタッフや単価を設定することで、プロジェクトの予算を自動計算します。また、スタッフの勤怠記録や日報に付けられた「日報タグ」から、人件費が自動計算されるので、正確な予実管理が可能です。

icon:プロジェクト管理ツール「Redmine」と連携

プロジェクト管理ツール「Redmine」と連携

多くの現場で使用されているプロジェクト管理ツール「Redmine(レッドマイン)」と連携することで、タスクチケットの進捗状況を自動で読み取り、予実を含めたプロジェクトの進捗状況をしっかり把握することができます。

シンプルで簡単だけど、優れたパフォーマンスを発揮

進捗や予算管理など、手間がかからず実績まで管理できる優れた機能です。

導入ハードルの高いプロジェクト管理ツールを、簡単に低コストですぐに始めることが可能です。 勤怠記録や日報と連動して使うことができるスマレジ・タイムカードは、管理者の手間を大幅に省き、スタッフの日々の勤怠情報や日報から、すべて自動で計算します。

プロジェクトの期間と参加スタッフを設定するだけで、プロジェクト管理の開始です。 プロジェクト予算を自動で算出し、勤怠記録・日報情報から、進捗率、予算消化率が自動で算出されます。

管理者はダッシュボードを眺めるだけで、プロジェクトの状況を把握することができます。

プロジェクト管理の主な機能

  • わかりやすくプロジェクトの概要を管理

    開始日、終了日や概要・完了報告など、プロジェクトの基本情報を簡単に細かく設定できます。 また、終了した過去のプロジェクトも簡単に参照できます。

  • タスク管理サービス「Redmine」と連携

    Redmineで扱うチケットの進捗状態を読み込んで、割合表示が可能です。もちろん手動での入力にも対応しています。

  • 勤怠サービスならではの機能で、適切な予算設定を

    プロジェクトメンバーを設定することで、予算を自動で算出できます。 また、外部スタッフや物品など、自動集計できない費目も簡単に追加できます。

  • 毎日の日報から算出する確かな実績管理

    スタッフが日報につける日報タグから、実績を自動で算出します。 個別での入力が必要ないので、簡単で確実な予実管理が可能です。

  • プロジェクト管理に必要な申請・承認のワークフロー

    新規プロジェクトの作成に必要なワークフローを独自に設定できます。