2019/11/07

2019年の年末調整、2020年の源泉所得税計算に対応しました

管理画面 2.11.0
タイムカード管理画面のアップデートを行いました。
※管理画面側のアップデートのため、お客様にご操作いただく必要はございません


給与
2020年の源泉所得税計算に対応します 2020年1月より基礎控除額が所得に応じて変動することになりました。
それに伴い変更される源泉所得税の計算方法に対応します。
※お客様が改めて設定変更を行う必要はありません



年末調整
2019年分の年末調整に対応します 2019年分の年末調整で必要となる各種書類のフォーマットに対応します。

【2019年分の年末調整で使用する書類一覧】
・2020年分(令和2年分)の扶養控除等(異動)申告書
・2019年分の扶養控除等(異動)申告書
・2019年分(令和1年分)の保険料控除申告書
・2019年分(令和1年分)の配偶者控除等申告書
・2019年分(令和1年分)の源泉徴収票 - 受給者交付用
・2019年分(令和1年分)の源泉徴収票 - 税務署提出用

※2019年分の扶養控除等(異動)申告書は「令和」表記の同申告書が国税庁から提供されていないため「平成」表記となりますが、提出に問題はありません
※2020年分の扶養控除等(異動)申告書より「単身児童扶養者」という項目が追加されます



ワークフロー(申請経路)
各ワークフロー用に作成した申請経路の表示順が変更可能になります
※『ワークフロー』はエンタープライズプランでご利用が可能です
※『システムワークフロー』はすべてのプランでご利用が可能ですが、プランによってご利用いただける機能に制限があります
申請経路一覧画面で各申請経路の表示位置を自由に変更できるようになります。
ドラッグ&ドロップでの移動や、「表示順」を設定して並び順を固定することも可能です。

※「【システム管理者】申請経路」は変更できません(常に先頭に表示)


以上になります。
今後とも「スマレジ・タイムカード」をどうぞ宜しくお願い致します。
前の記事へ | 次の記事へ